上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ホントはそこまでハードな予定じゃなかった・・・よね? 

物見でちょっと坂練?ってつもりだったはず・・・。
笛吹峠を抜けて、豆腐工房へ行き、限定黒豆ソフトを食べご機嫌
と、なったところで もうちょっと走って帰る~? なはず・・・でした。

『あの山、裏からなら結構登れちゃうみたいよ~。』

悪魔が、天使にささやきました。

 ふ~~ん。でも、山はまだ無理。
 どんなもんか手前で見てみるだけ、行ってみる?
 見るだけねー。
   あ、ここの通りは前に走ったことあるよね。あの時よりも気持ちラクかも

 ・・・・あれ? 道間違えたかな。正面(?)の方来ちゃったみたい。
   せっかくだし、少し見えるところだけでも登ってみる?
 行ってみよっかなぁ・・
   >>この時点で、前は絶対無理――!! って思っていた坂が
    暑さのせいか、ちょこっと行けそう?、と錯覚を起こしてしまっています。


・・・・・・・・黙々。
 ( あれ?? 火着いちゃったみたいですよ(・ノo・))

 ふぅ、もう無理かな~。 
   (でもせっかくここまで登ったしな~・・・。モヤモヤ)
 もう少し行くとまた平らになるよ。
 そかぁ~、じゃぁそこまで。


平らなところを過ぎるとまたぐぐっと・・・そりゃ来るよね、山だもの・・

・・・・・・・・・・・・・黙々。
 ( 話しかけるなー!)

 もぅ、無理~~~!  

   完全に翼をもがれちゃいました
 
 もう、2/3は登ってきたよ! 

 ・・・・じゃぁ、頑張るっ (T^T;)

頭から水かけて、プチリセット。
こうなると、天使の可愛らしさも何もあったもんじゃありません(爆)
ホント、暑さだけでも倒れそうでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・黙々。
 ( も~~ぅ、勘弁してくださいっっ )

 これ登ったら頂上つくよー!!

 おしゃー!! (←半ばヤケw) 


・・・と、結局登ってきたのは、弓 立 山
   yumitate-top 1

頑張りましたっっ 

   yumitake-top2.jpg


まったり~。。。 気持ち良いねぇ~~
しばし休憩・・・って休憩しすぎた 今日は時間制限あるのです。

    yumitate -top


天使は下りも超!安全走行です。
(↑単にビビッてるだけ。平地よりも遅かったww)

それにしても、下界は暑いね~
これだけは、天使も悪魔も同じ感覚のようです(笑)


あ。帰り道あるの忘れてた・・・トドメは裏物見。

がんばれ、わたし~~~(T^T)ノ


キツかったけど楽しかった~
ありがとうございました & またヨロシクお願いします。
スポンサーサイト
2012.07.17 Tue l 自転車★ l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

>とすとんさん
うぅ(つд`。)。 のぼったよ~!
途中休憩かなり多めですケド(爆)
リハビリ出来てるのかなぁ。まだ持久力ないから何かと不安には感じます。

魔族ツアー… 翼がもげないレベルでお願いしますm(_ _)m
2012.07.23 Mon l うぃん☆. URL l 編集
No title
ありゃ~弓立山登ったん??
そりゃ~凄いね~v^^
リハビリ完了じゃん!!
ん~ツアー考えないとだネ^_^;
この前中止した・・・魔族ツアーで??≪爆≫どう?
2012.07.21 Sat l とすとん. URL l 編集
>kenさん
(笑)騙し騙しな感じが?
エロさも色っぽさの欠片もなくw、半泣き状態でしたよ~
負けず嫌いなのは健在みたいです

向かうまではともかく、上りはほとんどが木陰だったと思い…ます←余裕なし
夏は日差しに暑さに、気をつけないとですね~(^-^)b
2012.07.19 Thu l うぃん☆. URL l 編集
>clmさん
こんなヘタレじゃ、ヒルクライムなんて言えませんよー

湿気の多い日だったので、ガスってましたけど眺めは良かったです!
途中で諦めて引き返さずに良かったです

今週末は羽休め?の予定です
2012.07.19 Thu l うぃん☆. URL l 編集
なんか…
完全にエロいホテルに誘い込む男と、嫌よ嫌よと言いながら、誘われる女の会話のよう…(^_^;)
とても青空の下の会話とは思えません!(爆)

しかし、眺め良いですね~!
これだけひらけていると、登る途中にもあまり日陰は無いですか?

もうすっかり、木陰の道しか走る気がなくなってきた私です…(^。^;)
2012.07.19 Thu l ken-Z. URL l 編集
楽しそう
うぃん☆さん、こんばんは。

ヒルクライム、お疲れ様でした。

臨場感が溢れ、あたかもその場にいるような
感覚になりました。

苦しい登りでしたが、こんな素晴らしい景色を
見れるなら登った甲斐がありますね。

天使の翼、早く復活させてください。
2012.07.18 Wed l clm. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://demeter.blog50.fc2.com/tb.php/329-08df7bd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。